スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< フライヤー完成! | メルマガ登録のススメ! >>

出演バンド紹介【the telephones編】

the telephones
the telephones
石毛 輝(guitar/synthesizer/vox)、長島 涼平(bass/chorus)、岡本 伸明(synthesizer/chorus)、松本 誠治(drums)からなる4人組。
埼玉北浦和、茶色の伝道師率いる茶色いバンド。
2005年より活動し、今年4/4に1stミニアルバム『we are the handclaps E.P.』を発売!
★オフィシャルHPを見る
★試聴する


きっとthe telephonesに出会ってなければ、
私たちはまた企画をやろうなんて思わなかったでしょう。
初めて観たのは去年の7/22@北浦和KYARA。
前回企画に出演してもらったserial TV dramaを観に行った時の対バン。
噂には聞いていたけどそれ以上の衝撃を受けました!
とにかく動きまくる!踊りまくる!!
もちろん演奏して歌ってる上でのことなんですけど、
石毛さん、(そして特に)岡本さんのダンスに圧倒されました。
ダンスというからには曲もとってもダンスダンス!
踊れと言わんばかりの曲の連続のライブに、
初めて観たバンドなのに気づけばクラップクラップ!!
すぐにテレフォンズの音楽のとりこになってしまいました。
今月4日に音源が発売されたばかり。
今回はツアーの初日として私たちの企画に出てくださいます。
音源も素敵ですが皆さんに観ていただきたいのはやっぱりライブ。
ダンスナブルだけどスリリングなライブを是非その目で確かめてください!(ちひろ)

去年audioleafでいろいろ試聴していたときになんとなく聴いたらひと聴き惚れ。
そのあとすぐライブを観る機会があってそこでさらにひと目惚れ。
そんなバンドthe telephones。
去年初めて観たバンドの中で特に印象的で、次にイベントをやれる時があったら
ぜひ出演していただきたいと思っていたので、今回実現できてたいへんうれしいです。
telephonesはギリギリスレスレのところで最高にかっこいいことをしようとしている
バンドに見えます。
はちゃめちゃにハイテンションなライブはともすると単にコミカルなだけになりそうですが
そうならないのは、石毛さんがつくる楽曲に独自の美意識に支えられたセンスが
しっかりとあるからではないかと思います。
でもたぶんそんなめんどくさい解釈なんかしなくていいんです。
楽しんだもの勝ち!初めて観る方もこころを開いて思うがままにクラップしたら
終わる頃にはこのバンドが大好きになってるはずです。
まさに私たちがそうだったので!(あつよ)

★イベントの詳細・道のりはこちらからどうぞ。
Posted by uin * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: